シニア通信は

SDGsに

​取り組んでいます

​シニア通信を運営する印刷工場みやもとのSDGsの取組みを紹介

シニア通信は3つのSDGsに取り組んでいます

政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参加および平等なリーダーシップの機会を確保する。

[5.5]女性があらゆる意思決定に参加しリーダーシップの機会を確保する

働く女性を支援する風土づくり

みやもとでは子育て中の女性編集長をはじめ経営幹部、 総務、デザイン室など多くの部門で女性が活躍。 SDGsや新型コロナ感染拡大以前からテレワークを導入するなど女性が働きやすい職場づくりに力を 入れています。

2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

[8.5]働きがいのある人間らしい仕事

つくる人が皆がやりがいを感じられる環境を

シニア通信は73歳のシニアスタッフと子育て中の女性を含むメンバーでつくっています。働き方の多様性を認め合いすべてのスタッフが「働きがい」を感じながら働き続けられる環境づくりに努めています。

[10.2]すべての人の能力を強化し、社会・経済・政治への関わりを促進

年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、すべての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

人、街が活気づく活力情紙

特にインターネットなどのITでの情報取得が困難な高齢者の情報格差を是正し、積極的に経済、社会活動に参加できる情報発信を行うことで宇都宮の人や街を元気にします。

シニア通信の取り組みも含め
​とちぎSDGs推進企業に
登録されました!

栃木県内企業等におけるSDGs推進の機運を醸成するとともに、SDGs達成に向けた企業の主体的な取組を促進し、企業価値の向上及び競争力の強化を図るため、栃木県の登録制度「とちぎSDGs推進企業」に登録いたしました。

▼とちぎSDGs推進企業登録についてはこちら
http://www.tochigi-iin.or.jp/index/15/

シニア通信では、紙面を通じて地域課題に取り組む行政や警察署、企業、NPO法人、学校、ボランティア団体、地域で活躍するシニアなどの方々をパートナーと捉え、対談させていただいた内容をご紹介しています。

​シニア通信のSDGsに関する対談記事はこちら!

あなたの「伝えたい」をお手伝い

みやもとロゴ.png

​発行・運営会社

株式会社みやもと

〒320-0057栃木県宇都宮市中戸祭1-4-5