9月は宇都宮市もったいない月間〜地球にも、人にも優しい ”捨てる”をやめよう!〜

更新日:11月5日



実は9月は、宇都宮市で取り組んでいる「もったいない運動」の強化月間。「ひとやものを大切にするこころ」を持つことで地球やひとに優しい社会を実現しようという素晴らしい取り組みです。
上の図にもあるように家庭ゴミの中で最も多く廃棄されるのが食べ物。なんと、宇都宮市の市民一人当たり、710g(1日)もの家庭ゴミを捨てているんです。そこで食べ物をゴミにしないための素晴らしい取り組みを紹介します。

もったいない運動①

市庁舎ロータリーフラワーサークル

市庁舎ロータリーフラワーサークルは34年前から家で出た生ゴミや剪定した枝をゴミに出すのではなく腐葉土として再利用。それらの腐葉土を宇都宮市役所本庁舎ロータリー内の植込み花壇に、種と挿し芽などから草花を育てる花壇(エコ花壇)ボランティアを15年前から行っていらっしゃいます。


もったいない運動②


特定非営利活動法人フードバンクうつのみや


フードバンクとは賞味期限内で、まだ食べられるにも関わらず廃棄されてしまう食品を寄付してもらい、食に困っている、必要としている方に無償で提供する活動のこと。ぜひご家庭にこんな食品があれば寄付してみませんか?




ぜひ寄付をしたい!という方はこちらへ

特定非営利法人フードバンクうつのみや

☎ 028-348-3412

〒320-0027

宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル1F

ホームページはこちら


うつのみやシニア通信(印刷工場みやもと内)

☎ 028-622-5156

〒320-0057

宇都宮市中戸祭1-4-5(かましん戸祭店近く)





0回の閲覧0件のコメント