「栃木の藤原秀郷から始まった武士の成立」講座 /藤原秀郷フォーラム事務局

「武士」はいつ頃、どのような経緯で生まれたのでしょうか?貴族の時代、平安では坂東の地はまさに辺境でした。坂東を治めるため赴任した貴族たちは、土地を開拓し、蝦夷との境界を占守し、自らの命を守るために武装して集団を形成していきました。そんな中で起きた「平将門の乱」を平らげ、その功により地方の豪族としては破格の従四位下の官位と鎮守府将軍を拝命した「藤原秀郷」とはどのような人物だったのかをお話いただきます。

藤原秀郷フォーラム事務局

宇都宮市中戸祭1-4-5(印刷工場みやもと内)

営業時間:あさ9:00~よる6:00

定休日:日曜日、祝日

☎028-622-5156



15回の閲覧0件のコメント