シニア通信写真館

シニア活動情報局では、気軽に無料で参加できる宇都宮の

イベントや展示会をご紹介!

宝木本町 喜多川 文哉さん
自然風景写真を主な題材としている写真クラブ『マロニエ・フォトアート』。
掲載した冠雪の古賀志山(海抜582.8m)は登山ルートも豊富で人気のある山です。ダムの堰堤より眺める古賀志山は春夏秋冬素晴らしい景色を見せてくれます。早朝に太陽光が射すころがシャッターチャンスとなります。
当写真クラブにご興味のある方はお電話ください
マロニエ・フォトアート 喜多川 文哉 090-4606-7707
アマチュアカメラマン 鈴木 俊樹さん(67歳)
夏の綺麗な向日葵を背景の無骨な山と対比して撮りました
写真を本格的に始めて、もう50年以上経ちました。県内の公立高校の教師をしながら、写真部の顧問として退職まで40年以上写真の指導をしてきました。その間、日本国内はもとより海外旅行にもカメラを欠かさず、常に撮り続けています。退職後の今、年1回の写真展に向けて写真三昧の日々です。
みやもとカメラマン 岡田 康男さん(67歳)
天王祭石段駆け上がりの勇壮さを、あえてモノクロで!!
写真と祭りが好きで、あちこちで撮影しています。落ち着いた祭り、勇ましい祭りなど沢山ありますが、色々見た中で好きな祭りの1つが、宇都宮二荒山神社の末社、須賀神社の天王祭です。特に神輿の石段駆け上がりは、他では中々見られない勇壮な行事で、毎年来てしまう素晴らしい夏祭りです。
宝木本町 喜多川 文哉さん
5月5日撮影旅行 裏磐梯経由山形県小国町飯豊温泉にて
写真は連休最終日に写真仲間との撮影旅行、宇都宮を午前4時に出発し最初に訪れた裏磐梯秋元湖。薄曇りと朝霞がモノクロームの風景を醸し出しています。鮮やかな色彩の写真もよろしいが、白とグレーと黒の水墨画のような景色も写欲わかせる。次の撮影地は3,000本の大山桜の北塩原の桜峠。
Show More